バストアップに成功する方法

青空を背景にしたコスモスが天にむかって咲いているイメージ写真


下着研究家の青山まりです。



バストアップに成功する方法は、サイズの合ったブラジャーを正しい着け方で着用し、バストアップマッサージを施し、バストアップ体操をおこなう…この3つが基本です。



豊胸手術という方法もありますが、手術をした人のお話をお聴きしても、



身体にメスを入れ、身体の中に異物を入れるわけですから、皆さん、手術後、大変な思いをされていらっしゃいますので、



からだとココロの専門家としては、健康面からおすすめできません。



また、バストアップサプリメントですが、「プエラリカ・ミリフィカ」という成分のはいったバストアップサプリメントを飲まれた方からの苦情(危害情報)が、



全国の消費者生活センターなどに2012年度から2017年4月までの約5年間で209件寄せられています。(引用:日本医師会ホームページ)



<おもな症状>


消化器障害(腹痛・嘔吐・下痢)76件
皮膚障害(発疹・じんましん)59件
月経不順・不正出血33件
頭痛 15件
乳房の異常 3件
呼吸器障害 2件
その他 21件


(出典:独立行政法人 国民生活センター)



サプリメントからではなく、できるだけ自然の食品から栄養が偏らないように配慮し、いろいろな栄養素を取り入れるようにしましょう。


【医師が解説!】バストが小さい原因として考えられるもの

ピンクの薄い色の花がほっこりと咲いている写真



遺伝の影響が多少はあるものの、バストが小さい原因として考えられるのは、乳房を形成する組織の発達不足で、胸が小さいまま身体が成長してしまったためです。



女性ホルモンの分泌がさかんな思春期や20代前半の頃に食事や睡眠などの生活リズムが崩れると、バストもじゅうぶんに発達されないことにつながりますので、注意しましょう。



(引用:「ヴィーナスバスト 美胸革命」著・青山まり 監修:水井睦(みずい整形外科院長 マキノ出版 42ページ)


規則正しい生活とストレスをためないことが重要

青空に向かってひまわりの花が元気よく咲いているイメージ写真



バストアップを成功させるためには、規則正しい生活と、ストレスをためないことが重要です。



タバコを吸わない、夜更かしや偏食を避けるということも大切です。



また、食事を摂らないなどの過激なダイエットはNGです。



睡眠はしっかりととりましょう。



バストアップに効果的な栄養素としては、



たんぱく質・アミノ酸・ビタミンA・B・C・E、ミネラルなどです。



血液や筋肉をつくるチーズや牛乳、卵、大豆などのタンパク質やアミノ酸は、バストの脂肪や組織作りに欠かせません。



アミノ酸が豊富な食品に大豆がありますが、大豆に含まれるイソフラボンという成分は、エストロゲンと似た働きをしますので、その面でもおすすめです。



先ずは、生活習慣を整えましょう。


まとめ

ティーカップとマーガレットの花の清潔感あふれる写真



バストアップに成功する方法は、サイズの合ったブラジャーを正しい着け方で着用し、バストアップマッサージを施し、バストアップ体操をおこなう…この3つが基本です。



また、バストアップを成功させるためには、規則正しい生活と、ストレスをためないことが重要です。



夜更かしや偏食は避け、栄養のあるものをたくさん食べ、しっかりと睡眠をとりましょう。