お姫様の蒸し餃子の出来上がり品のカバー写真

青山まり先生青山まり先生

こんにちは!まりりんです。今日もたのしくバストアップクッキングをいたしましょう~♪


今回は、おひなさまの蒸し餃子★バストアップレシピをお送りいたします。




おひなさまのというのは、餃子の皮を包むときに、半分にしてから左右を内側に折り曲げると




お雛様(おひなさま)のようになるので、そう名付けました。


おひなさまの蒸し餃子★バストアップレシピ 材料と分量

おひなさまの蒸し餃子★バストアップレシピの材料と分量です。


材料と分量(2人分)


にら 1/2束
キャベツ 150g
にんにく 1かけ
しょうが 1かけ


しょうゆ 小2
さとう 小1
酒   大2
みりん 大2
鶏がらスープの素 大1


餃子の皮 20枚1パック
片栗粉 適量


おひなさまの蒸し餃子★バストアップレシピ 下準備

おひなさまの蒸し餃子★バストアップレシピ 下準備は、餃子のたねをつくります。


ニラを切ったところ


ニラをみじん切りにします。

キャベツを切ったところ


キャベツもみじん切りにします。


しょうがをおろしたところ


しょうがをおろします。


ニンニクをおろしたところ


ニンニクをおろします。


ひき肉とニラを混ぜているところ


ひき肉とニラを混ぜ合わせます。


キャベツを加えているところ


ほかの用意したものも全部入れ、キャベツのみじん切りを加えます。


手でこねているところ
手でこねます。


おひなさまのの蒸し餃子★バストアップレシピのつくりかた

おひなさまのの蒸し餃子★バストアップレシピのつくりかたたです。


餃子を包んだところ


下準備が出来たら、餃子を包んでいきます。こちらの写真が完成品の写真ですので、この写真をイメージしながら包みます。


餃子の皮に、タネを乗せているところ


まず、餃子の皮に、タネを乗せます。


餃子の皮を半分に折ったところ


餃子の皮を半分に折ります。(このときの注意点は、半分に折ってつけるときに、水を少々、餃子の皮の端っこにつけると綺麗な形にきまります。)


左端を内側に追ったところ


餃子の皮の左端を内側にくるむように折ります。


右側も内側に折って合わせたところ


餃子の皮の右側も内側に折って中央で左右の袖を合わせるかのように合わせます。(このときも、少量の水を左右の袖を合わせるところに塗ってください。)


餃子のたねを包み終わったものを手に乗せているところ


こちらが、餃子のタネを包み終わった状態です。(おひなさまの形になっていれば、成功です。)


餃子の皮で包んだ餃子を蒸し器に入れているところ


餃子の皮で包んだ皮を蒸し器に入れます。(写真:今回のお鍋はダイヤモンドマルチパンを使用しています。)


鍋に蓋をし、餃子を蒸し器で蒸しているところ


鍋に蓋をし、沸騰してから中火で10分で、出来上がり!

おひなさまのの蒸し餃子★バストアップレシピ まとめ

お姫様の蒸し餃子の出来上がり品のアップ


おひなさまのの蒸し餃子をつくってみました。



餃子の皮の包み方を少し工夫するだけで



とても可愛いお雛様(おひなさま)が出来上がります。



また、今回は、蒸し餃子にしてみましたが、



このお雛様(おひなさま)の包み方にしたときでも



焼き餃子にしても美味しく召し上がれます。



包み方も、やってみると簡単ですので、



ぜひ、ご家庭でトライしてみてください。


メルマガ「バストアップ&ココロとからだメルマガ」

青山まり先生青山まり先生

バストアップ★メルマガのご案内です。(^^)


バストアップ★メルマガの名前は



「バストアップ&ココロとからだメルマガ」といいます。



健康的にバストアップし、ココロとからだがバランスよく生きていけるようにサポートするメルマガです。



バストアップセミナーのご案内も優先的にこちらでしております。



メルマガ登録は無料で
いつでも配信解除できます。



配信は、不定期配信ですので
いっぱい受け取るのは苦手…という人には最適ですので、(^^)



どうぞよろしくお願いいたします。



バストアップ&ココロとからだメルマガ窓口



まりりんでした。(^^)